卒園記念品にはマグカップがいいですね。

もうすぐ春ですね。

3月から4月にかけては慌ただしく過ごされる方も少なくないと思います。

学校や会社など、3月までが今年の節目で、4月から新年度が始まりますしね。

うちの息子も今年保育所を卒園です。

4月からは小学一年生。

感慨深いです。

小学校に入って大丈夫かしら??とか思いますが。

おしっことか心配です…。

 

今週の金曜には最後の参観日があります。

記念品のようなものを親子で作るとか。

卒園記念品でしょうか。

マグカップ

思い出の共同作品といった感じです。

 

あとは学園側が記念品としてくださる卒園記念品というのもあります。

私が保育園を卒園した時にいただいたのは、小さい木製の本棚でした。

青い色が塗ってあって、保育園の名前と年度などが記されています。

数十年経った今でも探せばあると思います。押入れに。

すごいですね。

結構残しておくものですね。

どんな記念品にするかは幼稚園や保育所の先生の皆さんで、決められるんですかね。

毎年違ったりするのかな??

 

今ならマグカップとか定番ですね。

記念品にオリジナルのマグカップです。

いいですね。

いつまでも飾っておけますし。

結構好きでいくつも持っています。

記念品なら割らないようにずっと大切にしたいものです。

自分で作ったりといったキットとかも売っていますが、記念品とかならもちろん製作を業者さんに依頼されるんでしょう。

私も以前、何年か前に父親に父の日のプレゼントのためにネットで依頼したことがあります。

一個でも作ってもらえました。

娘の写真をプリント指定して。

今でもそのコップを父は使ってくれています。

母親もよく割らずに洗ってくれているんですね。

結構マグカップも毎日飲み物を飲んでコップとして使っていたら欠けたりとかありますしね。

 

マグカップをオリジナルで作ってくれる業者はマグオンリーの専門店があるので、需要の高さが分かりますね。

ちょうどいいアイテムなんでしょうね。

ネットでオーダーは本当に便利な時代ですね。

昔より簡単にお店を見つけることができます。

値段も安く、写真のプリントも精巧な画像で仕上がりの技術も高い専門店があるようですね。

こちらのサイトで紹介されています。

http://xn--kckco5a9cxb3f6b4fm.com/

仕上がりが良く、安い、さらにスピーディーに作ってもらえるということで言うことなしです。

ニードルフェルトでねこあつめの口コミ、感想!

最近テレビのコマーシャルでよく見かける「DeAGOSTINI」の「ニードルフェルトでねこあつめ」を買ってみました。

ねこあつめ

創刊号なので特別価格299円!

内容は、ニードル(針)やフェルティングマット、フェルトが付属し、詳しい作り方が写真付きで解説されています。

以前スマホアプリでねこあつめのゲームをやっていたので、可愛くて思わず買ってしまいました。

299円(税込み!)でニードルフェルト初心者でも始めることのできる内容です。

私は羊毛フェルトを趣味で少しだけかじったことがあるので、道具などはすでに持っ

ているのですが、ニードルはすぐに折れてしまうので何本あっても嬉しいもの。

今回は、ねこあつめの定番猫?の「しろねこさん」を作るキットでした。

伏せポーズのしろねこさんとマット、ごはん皿が作れます。

羊毛は白、ピンク、茶色の三色が入っていました。

ディエゴスティーニのキットは買えばすぐ作り始めることができるのがいいですね。

自分で想像しながら作るのではなく!しっかり写真付きの解説が載っていますし、最

初に羊毛フェルトを何等分にするかまで書いてくれているので、ちゃんと読めば小学

生でもできるのではないでしょうか?

ただ、ニードルがすごく尖っているし、ザクザク刺し固める時によく指を突き刺して

しまう危険はあります。

私も今回、数回指を突き刺して血がでました!

解説通りに進めること数時間。
たぶん2時間くらいでしょうか。

耳が上手く三角にならず、少しウサギみたいになってしまいましたが、なんとかしろ

ねこさん完成!

子供達も大喜びでした。

目や口の部品はそのまま貼り付けることのできるフェルトが初めからカットされてい

ます。

なので、出来上がった羊毛フェルトのしろねこさんに目と口を貼り付けるだけです。

ただし、少し位置が違うだけで別のキャラになってしまう恐れがあるので微調整しな

がら貼り付けたほうが無難です。

自分で作ると格別の愛着が湧くもので、マイしろねこさんはたまらないです。

このねこあつめのディエゴスティーニは、全15回!
15種類の猫ちゃんたちを作ることができます。

ただ299円なのは今回の創刊号だけで、二号目からは990円。。。

ちょっと高いかなー?と言うのが本音です。

私ならいろんな色の羊毛フェルトを買ってきて、しろねこさんのお友達を作るほうが

いいですね。

基本的な猫ちゃんの作り方は創刊号でわかるので、アレンジしてみようと思いました

マキタのコードレス掃除機は紙パックより不織布の方が吸う

マキタのコードレス掃除機。

スティックタイプのやつです。

マキタ掃除機

うちにあるこの機種は割と安価なタイプで、紙パックに対応している機種です。

軽いタイプです。片手で楽々振り回せるほど。

有ったら便利ですね。

普段の掃除機掛けが断然楽になります。

でも難点は紙パックでは吸引力が弱いことです。

紙パックを新しくつけた時はそこそこ吸うんですが、なにせ紙パックが小さいので、ある程度ごみが溜ってきたら、吸引力が格段に落ちます。

正直使い物にならないくらい。

これはダメだな…とおもっていたら、不織布のパックでも使えること思い出して、使ってみたら、こっちの方が吸いますね。

これはいい感じで使えます。

普段の簡単なホコリやごみとりに便利です。

サッと取り出して空いた時間や人が来る前に手軽に掃除ができます。

で、アマゾンでこの不織布タイプのパックを買い足しました。

購入時に一つ付いているんですよね。

でもごみが溜ってきたら洗いたいのでもう一つ要りますね。

二つで洗いながら交互に使うと良いです。

マキタのコードレス掃除機の紙パックのタイプは吸わないな…と思っている人がいたら一度試されるのもいいと思います。

洗ったりする手間はありますが、こっちの方が断然使えると思います。

でも機種によって使えるか分からないのでお調べになってから。